忍者ブログ
なんて素晴らしきネコ耳生活。*このページに使用されている画像などの無断使用、転載は禁止ですよ! キリ番らしきHIT数を踏まれた方がいましたら、気軽に足跡でも残して置いてくださいませませ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都から来た友達が行きたいとご乱心なされたので、

巷で“日本一まずい”ラーメン屋として知られる彦龍ラーメンに行ってきました。

このお店、ウワサじゃ色々とやばいらしい。
味もさることながら(検閲削除)。
どうやばいのか、具体的に知りたい方は自分でググってみるのがよろしいかと。正直、ネットで調べるとラーメンよりおじさんの写真ばっかりな気がしないでもない。

PR
DQ5その後。

海を移動するバグ技があった気がしたので攻略サイトを調べてたところ……。


「ゲーム中、トレーからCDを抜き海を突き進(以下略)」



PSじゃないと無理だってば……ガクリ orz

DSにCDなんてないわぁぁぁぁ!((T△T))

ちなみに。馬車を買ったら先進めた。買わないとダメっぽい。


   

         * * *



冷房のリモコンが壊れたのでそれを修理に電気屋へ。



その帰りに買ってきました、新作。

「ファイアーエムブレム新・暗黒竜と光の剣」

この作品、実は2回目のリメイクだったりします。FC版→SFC版→DS版へと。

シリーズ作品でも毎回、個々に特徴が代わる上、戦略シミュレーションなのでなかなか攻略するのは大変だったりします。けど、その分やりごたえはあるので気が向いたらどうぞお試しあれ。

具体的には計算式がかなり違ったりとか(毎回)。
シナリオが2倍の2部構成になってたりとか(SFC版)。
仲間が傷薬になってたりとか(SFC版)。
再びリメイクだと浮かれていたら実は半分になってたりとか(今作)。




生まれて初めて発売日当日にゲームを買ったよ! ヾ(>ω<*)ノワーィ

えぇ、わたくし。ゲーマーではありませんことよ!(マテ


前情報だと、今までのシリーズやってきた人にはかなり微妙な雰囲気だったんですが、実際に軽くやってみるとかなり……

イイ!


操作性とかわかりやすさとか。タッチペンの新感覚とか。
それにDSならではの2画面方式がこの戦略シミュレーションと本当にマッチしていてかなり驚き。

今までだと敵のステータス画面と全体マップを何度も切り替えて陣形組んだりしていたのが2画面での表示でかなり気軽にできるようになりましたね(感心)。


全ての敵の攻撃範囲がボタン1個で表示されたり、キャラクターの移動速度も快適になったり、やっぱり音楽も良かったり。

難易度はノーマル+ハード★1~5の6種類。
現在はとりあえず、「ハード★2」をセレクト(危険な香りが)。
初心者は絶対絶対ノーマルを!(どうやっても後半辛くなるから)

1章を越した感じではそこまできついとは思わないんですが、2章にたどりついたら、過去作品で微妙(見た目も能力も)だったキャラクターたちがいきなり美形になってて吹いた。

やばいよヤバイヨ!(笑)

なんか楽しくなってきた(笑)。
そういえばサモンナイト2の発売日も8月7日みたいですね。FEと一緒だったか。
PS版ではやり残した事も多いから改めて買ってもいいんだけど……。(==;)ドウシヨ



一応先ほど、公式ホームページを見てきて、とりあえずネスティ(ブログパーツ?)をお持ち帰り。

ネスティの「君は馬鹿かッ!」ってセリフが結構好き。むしろ、他のセリフを覚えていないとか(殴)。

召喚時のエモがスキップできるようなら買おうかな?







DQ5の話。

あれから暇見つけてはピコピコやってるんですが、携帯ゲームって便利ね。気軽過ぎて遊びすぎた……(笑)。


青年時代までは問題なく進んだんです。で。修道院からオラクルベリーに向かって移動、馬車を買うわけなんですが……何を思ったのか。


「あれ?このゲームって馬車なくてもいいんじゃ?」

「……」


そんなわけで今回は新ヒロインのデボラ+馬車なしで何処まで行けるのかプレイ開始。

奴隷になってヘンリーと旅をするときもなんだかんだでヘンリー強いので(鞭とかイオ使えるし)二人旅でもさくさくと進む。

アルカパ行って、ラインハットのお城、ラーの鏡を取りに修道院。

マリアを仲間にし、見た目の隊列はまるでDQ2(笑)。

偽者を退治し、ヘンリー、マリアと別れ、主人公一人旅に。



そんなこんなで。ビスタの港まで無事到着。
これから船に乗って新しい大陸へ!


と思ってたら。港にいるおばばはこう告げた。

「おや あんた 馬車を 手に入れずに 海の向こうへ わたる気かい?」
「そりゃ 無茶ってもんだよ。むこうの大陸には 恐ろしい化け物がいるってウワサだからねえ」


馬車ないとダメですか……orz
そのうち8人隊列組んで移動できるのかしら?と膨らんでた夢がぁぁぁぁ!(笑)
カテゴリーに“DS”なんて項目を追加してみた。


えー、今更ながら買っちゃいましたヨ。ニンテンドーDS。(ノω`)アチャー
すっごくゲームやる時間があるのかは不明ですが!


今度発売されるDS版ファイアーエムブレムを購入するかどうか悩んでた私。
ふとした用事で電気屋によることになり、気づいたら購入済みのニンテンドーDS本体が手元にッ!?(不思議

ついでに言うと、FE(ファンタジーアースジャナイヨ、ファイアーエムブレムダヨ)の予約も完璧だという。わぉ。

おかげで今年の夏休みは“Game or Death”な生活になりそうです。ぎゃー。




まぁ、本体だけあってもしょうがないので一緒にソフトも買えと小人さんが囁くわけで……。

①名前だけはよく聞くレイトン教授のなんとか
②3人目のヒロインが微妙と噂のドラクエⅤ
③文学全集(夏目漱石とかの本が読めるソフト、さりげに100冊分!?)
④あえてWiiも買ってみよう(かなり謎行動


こんな4項目で迷う事しばし。

結果。

②のDQ5を購入。③も心惹かれるものがあったのですがどうせならゆっくり時間取れたときにでも、と今回は保留することに。



さて。DQ5といえばデスヨ。
私、残念ながらSFC版しかやったことがありません。PS版?ナニソレ?

それに。
結構何週もしている割に、気づいたらビアンカ(金髪っ子)しか選んだことがないという……。

(1週目)
普通に駆け足でクリア。奥さんはビアンカ。隠しボスなんて知らなかった。

(2週目)
ノンビリと仲間モンスター集めつつ。奥さんはフローラにしたと思ったらいつの間にかビアンカに(どうもあの青い髪した子供がダメだったらしい)。戦いのドラム等、隠しダンジョンの大半を制覇するも、ボスを倒し忘れたままデータ消去(ぁ

(3週目)
なんか変な攻略してた。うろ覚え。やっぱり、ボスを倒し忘れたままデータ消去(ぁ

(4週目)
“ひとしごのみ”の裏技(モンスターが絶対仲間になる奥義)を知り、仲間モンスター集めつつ、スライム珍道中。ピエール先生(スライムナイト)はずっと馬車の中で回復のみのプレイ。前線のスラリンが頑張ってブーメラン投げ、あのつぶらな瞳が私の心を癒してた。奥さんはスラリン、そんな日々。スラリンでも隠しボスを倒せると信じて……倒し忘れ、世界は暗黒な日々のまま(ぁ

「おぉ、勇者よ! 忘れてしまうとは情けない!」
「め、面目ない...(笑)」





とりあえず、自宅に帰ってきてからはDSの妙に分厚い説明書を軽く読破。ゲームに使うのかさっぱりな機能は……ふむふむ。

なるほど、これは確かに小学生が鬼ごっこに使うわけだな、と妙に納得。近頃の小学生は、いつの間にかDSの通信機能を使って鬼ごっこをするハイテク小学生にクラスチェンジしていたらしい。凄いな、子供の遊び心!




それでは! と。

ひとしごのみの裏技、PS版ではできなくなったらしいので、DS版でははぐれメタルONLY技でいいから復活している事を期待しつつプレイ開始!(マテ


DQの音楽が流れ始めしばし悦に浸る。やっぱりいいなぁ~♪
 
名前に悩む。なんとなく“アベル”に。ヤムチャの顔と声の人ですよ(わからないって)。ネットゲームと違って名前の却下が起きないのがいい(笑)。

やっぱり主人公の名前はトンヌラなの!?(笑)

画面をくるくる回しつつ、操作性にまず慣れる。樽割ってアイテム、樽割ってアイテム。パパス、相変わらず強すぎ!(笑)

DS版DQ5をちょこっとやった感じでは、現在いるフィールドが世界の何処にあるのか判りやすくなっていますねぇ。下画面にフィールドと主人公のチップ、上画面には画面いっぱいに世界地図がずっと表示されてて歩くたび白黒の世界地図に色がついていく……やっぱり旅はこうじゃないとw(´ω`*)

ただ、残念だったのが、タッチペンで移動やコマンド操作はできない点...orz (←結構期待してた人。使えたらレベル上げに便利そうだったから)

さてと。これからのんびり攻略していくとしますかー(現在Lv.4)。
3日前の日曜日、日本科学未来館という場所に行ってきました。

親戚の子がアメリカからやってきたので、観光案内兼ねて何故かお台場(自由の女神繋がり?)。


ここでは、「世界最大の翼竜展 ~恐竜時代の空の支配者~」というテーマで色々な鳥の剥製やら、恐竜の化石やら展示されておりました。

この博物館はどうも写真OKなのか、来てる人みんな揃ってデジカメor携帯でパシャパシャ。
博物館とかだとかなり禁止する場所が多いだけにビックリ(’’;)ムム



手羽先(違

(Wikipediaよりコピペ)
ケツァルコアトルス (Quetzalcoatlus northropi) は、白亜紀後期に生息していた翼竜の一種。白亜紀末の大量絶滅の直前まで生きていた最後の翼竜だった。化石は北アメリカで発見された。名前はアステカの羽毛の生えたヘビ形の神ケツァルコアトルにちなんでつけられた。


上の写真はこのケツァルコアトルスですね。翼を広げると10~12mはあったとか。こんな大きな生き物が空を飛ぶところなんて、映画などでしか見たことが無いわけなんですが、ちょっとしたハンググライダーだと思えば妙に納得。でも、離陸は大変そう。実際、4つ足で歩いてたって言う話もあるし。

プラネタリウムもあったのですが……。
予約しないと見れない上、予約するために長い列に並ばないとダメ。さらには並んだにもかかわらず人数制限が厳しかったらしく、結局見ることができませんでした。・゜(ノ△T)゜開館時間近くに行ったのにこれなので、かなり急がないとダメなのかも;

他にもDNAなどの人に関する展示、超伝導の実験、ロボットや立体映像、深海探査艇(クサイ。剣道部的なニオイ)など、様々な展示があったんですが、子供向けというよりかはかなり大人向けな内容でしたね(==;)。O(子供が見ても意味不明なものが多すぎかな……)

時期的に子供が多かったので、つくづく残念に思えます。
子供向けなのは翼竜展で恐竜カードを配ってたぐらいか(笑)。






次の観光地。きっかけは~なフジテレビ。

何時見ても、あの展望室(球の部分)は落ちてきそうな雰囲気が(笑)。



この写真の配置順だと、まるでイケ麺スタンドがおいしそうに見える……?(コラコラ)
SMAPの方はフジテレビ内にあるスタジオ見学できるとこの展示物。




個人的にこれが一番当たりなんじゃないかと思う、カールおじさんと記念写真ができる場所。
看板(?)の奥が簡単なスタジオになってて、着ぐるみのカールおじさんと写真が取れるみたい。
壁にカールおじさんとのツーショット写真がべたべたと貼り付けてあったよ!w



以下、お土産~w



宇宙食。たこやきは火星人も食べるらしい。



宇宙食。しかもアイスクリーム。しかも冷たくないの!



シャーペン。これはイイ注射器ですね!
赤とか黄色のもあったんですが、生々しく感じるのも嫌だったので緑。

ふふふ、今度誰かに注射しようっとw


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
ネコミミ商人
性別:
非公開
自己紹介:
主にリアルやらTWやらに出没。
でも、たまに行方不明になる、それが不思議。

$鯖でそれっぽいマキシがいたら私かもしれません。レベル3で放置してますが;
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今年も夏が来る。
最新CM
(01/04)
(12/25)
(11/10)
(10/31)
(10/20)
リンク
*申し訳ありませんが、リンクに関しましては事後で構いませんので報告必須とさせていただいております。バナーはお持ち帰りでお願いいたします。m(_)mぺこり。