忍者ブログ
なんて素晴らしきネコ耳生活。*このページに使用されている画像などの無断使用、転載は禁止ですよ! キリ番らしきHIT数を踏まれた方がいましたら、気軽に足跡でも残して置いてくださいませませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「騙された!この看板は偽物だ!」~クラブイベント草案(設定裏話)

赤字はGM用のメモ書きです。

開始日時

2006年9月16日(日曜)の夜23時頃。
夜分遅いので、22時50分までには全員集合してください。
集合場所はクラブアジトとなります。

制限時間は、75分間とします。(最大1時間30分?
3位がいなければ、敗者復活戦もあり?(状況を見て判断かな?



参加資格

クラブに関係のある人物であれば基本的にOKかと。クラブマスターなどの都合により移籍できない者はサブも参加可能として扱いますが、できれば皆に馴染みのあるキャラがよろしいかと思われます。

正直なところ、問題がない人であれば誰でもOKなので、知り合いとか呼びたければこちらも対処いたしますので気楽に。


また、ゲームのルール上使用する物として、地図を印刷するプリンター、セロハンテープ、ハサミ、メモ用の薄っぺらい白紙(数枚あると楽、コピー用紙とかが無難?)、トレーシングペーパー(*)、方位磁針、ロープ、3フィートの棒、冒険の書、テント、飯盒、レトルトカレー、寝袋、火打石、カンテラ、シーフの七つ道具、おやつ(300円まで)等などのうちいくつかを使用するので、その準備をお願いします。

*トレーシングペーパーがあるとかなり楽。実は最重要アイテム?

参加者同士で同じチームに在籍していないこと。
もし、チームから脱退することを良しとしないのであれば、後述するルールに基づいて行動をしてもらうことになります。

参加者がトナカイ服を装備しないこと(所持者、未所持者の差を減らすためです)。

トナカイ服について。
所持者、未所持者の差を減らすため。かつ、普段より遅い移動速度のほうが焦りや不安が生まれやすくゲーム的には向いているかと思われる。


 ルールの説明をあらかじめ読んでおく事。読まずに参加した場合、クリアすることは困難であるものと思っていてください。

これは毎回明記していることですが、念のため。ルールを読まずに参加してしまうと、実際のゲームで面白さを感じられなくなると思います。何をすればいいのか、わからない訳ですし。
ふとした質問やわからないところがあれば、聞いてくださってかまいませんので(こちらもできる限り質問には答えますし)、自分だけでなくクラブメンバー全員が楽しめるよう、ルールを理解した上での参加をお待ちしております。

各キャラのスキルの使用は禁止しない。質問等受けるまでは、使用OKとはあえて言わない予定。


基本ルール(大前提)

まず、参加者は与えられた地図のかけら(当日発表。図は9/16の記事を参照)を元に、その地図で示された場所へ向かってください。すると、その場所で私が看板を表示していますので、それらを元に最終目的地を見つけ出して頂く事になります。

最終目的地まで辿り着いたら、私に1:1で話しかけ、看板に書かれた問題の答えを宣言、それが正解であれば晴れてクリアとなります。

*この問題はゲームに関するものであり、理不尽なものではないため安心してくださいませ。

ゲームの制限時間が過ぎ、参加者全員が集合した後、クリアした者のなかから早い順に賞品が送られることになりますのでがんばってください。

 参加者には、「看板を発見した!」など、それに近い発言をしないよう注意していただきます。これは、他の参加者がその参加者の行動を見かけてしまうことで、該当場所などのあたりをつけてしまうことを回避したいためです。ご了承ください。

私(看板)は必ず、どこかの町かフィールド、ないしダンジョンに存在しています。なお今回、龍泉卿と砂漠の町カーディフ、レベル制限のあるフィールド、ダンジョンは使用しません。


基本ルール(トレス組)

これは、プリンターを所有していない人専用のルールとなります。

基本的にトレス組には、パソコン画面に直接薄っぺらい紙をのせていただき、地図のかけらを模写していただくことになりますので、予めご了承ください。

その際、部屋の電気などを一回消すなどするとよりトレスしやすくなると思われます。なお、地図をある程度、正確に模写しなければ、クリアは難しいかもしれませんので注意してくださいませ。

なお、当日に発表される特殊なルールがありますので、集合時間には間に合うようお願いします!

プリンター組とトレス組の相違点

(トレス組)
短)地図をある程度正確に模写しなければならない。
長)このゲームをクリアするためには、地図をトレスしてパズルのように組み立て、
  全体の地図を作り上げなければならない。
  その意図に近い行為を最初から行うため、その意図に気づく可能性が高い。
長)地形を最初からなぞるため、特徴的な地形を覚えている可能性がある。
  そのため、組み立てる時に有利。
長)地図を模写するための時間を5分ほど、前もって与えられる。

(プリンター組)
短)トレス組の猶予5分とは別に、印刷する時間がそもそもかかること。
長)地図を模写する必要がなく、正確な地図を持ってゲームをプレイすることができる。

*今回、正確な地図を持っていることが“かなり有利である”と判断したため、
 それぞれの開始時間を5分ずらしてみることに。
 これは、大体の図形だけをメモし、正確に模写しない人もいると思われるため。
 そういう人は後で再び模写するハメに。

*なお、3分間の差だけでもいいとは思うのだが、
 今回の意図に気づくまでは不満が出るであろう点からキリの良い5分間とした。



物語(オープニング)

○○○○冒険家として名高いぷにょん(現在行方不明)。
彼が伝説の宝を探しに旅立ってから50年が経過しようとしていた。
そんな時、彼の書斎から何かを示した地図のかけらが見つかる。

それを見つけた彼の孫であるぷにょんⅢ世(冒険家を夢見る見習騎士)は次の日姿を消したという、大事なプニョグロ(祖父の形見のオカリニョ)を持って。



一方、こちらは海賊ぽにょん(現在指名手配中)。
彼が今日も大海原に帆を張り、舵をとっていると、

「お、おかしらぁぁぁぁ!!」
「なんだ、ぺにょん1号?この前襲った船からなんかグレートでばっちりで俺様に合うイカスナイスオブジェクトでもあったか?これで用もないな~んて言ったら、貴様は一生ぺだ、ぺ!」
「ひ、ひでぇぇぇ!!はっ、それどころじゃないんでやんす!こ、これを見てくだせぃ!お宝の地図でっせ!親分!!」
「なっ、なんだとぉぉぉぉ!?Σ( ̄д ̄メ)でかしたっ!ぺっ!」

ぺにょん1号が手にしたのは、へにょへにょになった、しかし!ちゃんとしたぷにょんのサインがついているメモ(古くて地図がアバウトだが)。
それを目にした海賊ぽにょんは、それが正真正銘ぷにょんのものであるとわかり、グハハハハと笑い出す。

「海賊なら宝探しにいくしかあるまい。行くぞ、ぺにょん1号!」
「さすが、ぽにょん親分、わかってらっしゃる!どこまでもついていきまっせ!!でも、ぺはやめてぇぇぇぇ!!」


そう、今まさに50年を経た、大冒険が始まる!



・・・・・・かもしれない。


てか、ぺにょん4号、5号あたりは突撃で死んでいきそうだなぁ……。


とりあえず、プリンター組(ぷにょん組)vsトレス組(ぽにょん組)の図式。


時間の流れ(メモ)

―5分:ブログに地図のかけらを記載。トレス組の行動開始。
直後、待機しているプリンター組に対し、“トレス組には現在地図のかけらを模写してもらっています。これは公平を期すためです!”と明確に宣言。

0分:プリンター組に地図のかけらを記載した場所を宣言。
この時点から、75分後にゲームが終了することを宣言。

40分:方位磁針ルール?(フォロールール。不要?むしろ、あるとダメ?

75分:ゲーム終了。



看板には・・・

看板①「クラブイベント中:忍びブログの9/8の記事」(セル7:座標128,245)
忍びブログにちゃんとしたヒントを明記。以下は、書いてある内容。

「“(ry”と書かれている看板を出している人物(私)の居る場所が、今回の最終的な目的地となります。その看板がある場所まで行き、1:1で“セル7”と宣言することでゲームクリアとなりますのでがんばってください!*ちなみに、“(ry”は“本物だ!”を略していますのであしからず。」

看板②「クラブイベント中:騙された!この看板は(ry」(セル1:座標424,500)
今回のイベントタイトルはこのための伏線です、はい。



ルール(間違った解答をしてしまった場合)

私の目の前で10分間、移動禁止の待機ペナルティーのみを受けてもらいます。その間、地図のかけらを見るなど、もう一度考えてみることをお勧めします。


特殊ルール“カップルリング” 

このルールは、カップルリングなどどうしてもチームを解除できない場合にのみ適用いたします。
こうした参加者は、最初に5分間の待機ペナルティーを受けてからスタートしてもらうことになります。


遅刻者への対処。
ペナルティーは特になし。ゲームが始まっているのなら、来た時点でゲームスタートとする。



こつ。

TWを起動させるときの画面を、768×1024にしてゲームに参加するなどすれば、看板を比較的楽に見つけられるかもしれません。

地図の地形など、良くわからなくなったら改めて、白紙に新しい地図を描いてみるのもいいかもしれませんね。


鯖落ち。

鯖落ちした場合、基本的には状況判断で。大抵の場合、全員がそろったところで再度ゲームスタートの宣言を行うことになります。なお、私(看板)の設置場所は変更しません。


賞品

1位:3m+プラチナ護符
2位:1m
3位:プラチナ護符
7位:ホプロン硬貨

7位っていう微妙な賞があるのは、3位に入れなくても賞品がもらえる=がんばれるっていう観点から。その他に作るとしたら、ぺにょん賞かな?ユーモアだった人に何かあげるとか?


GMがやること

ヒント提示、ゲームの質問に対する説明。
イベント開始前に、参加者全員に対し、トレスができるかどうかのチェックをしてもらう。プリンター組にもやってもらうことに意味がある。もしも、プリントアウトする紙がトレスに向かない紙であった場合、クリアが大変になるであろう点から、そのフォローに。

トレスする時に画像そのものの倍率をいじってみるなどのこつも示唆?

セロハンテープや薄い紙など、必要なものがちゃんと用意されているかの確認。
待機ペナルティーに関しては、待機解除の許可を行う。
基本的に移動せず、即座に説明対応できるよう、まったり待機が基本。



後記

ルールは以上です。
何かわからないところなど、質問等あったら私までご一報を(((>ω<;)))アワワワワワ;;

今回は簡単なものを!ということで、色々考えてみたんですよ。うん、ルールは簡単だけど、中身が・・・・・・ということになっているのはきっと、キノセイ(=ω=;)



追記

チェック用仮面。さすがは猫型。

トレスチェック用落書き。

当日になって異常事態が発生し、ゲームができないなどと困惑するのもつまらないと思いますので、

参加者は“全員”、

一度はこの落書きをトレスできるか、チェックしてみてください m(_)mペコリ お願いします。



~コツ~

夜、部屋の電気を一部消していただき、パソコン画面に薄い紙をのっけますと、
モニターからの光で十分、トレスを行うことができるはずです。
今回はその確認をよろしくお願いします。

*当日に発表する地図は、今回の落書きがトレスできるのであれば問題なく模写することが可能で、
実際に使われる地図のかけらは白黒のものとなります。

もし、万が一できないなどの問題が発生しているのなら、
早いうちに何か言っていただければ対処できるかもしれません。
地図のかけら(150×150サイズ、全12ピース)


*画像をクリックすると大きい画像が表示されます!(そっち推奨)


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
ネコミミ商人
性別:
非公開
自己紹介:
主にリアルやらTWやらに出没。
でも、たまに行方不明になる、それが不思議。

$鯖でそれっぽいマキシがいたら私かもしれません。レベル3で放置してますが;
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今年も夏が来る。
最新CM
(01/04)
(12/25)
(11/10)
(10/31)
(10/20)
リンク
*申し訳ありませんが、リンクに関しましては事後で構いませんので報告必須とさせていただいております。バナーはお持ち帰りでお願いいたします。m(_)mぺこり。